foodots.

食文化体験サービス

About foodots.

概要_メインビジュアルJ

東洋の島国、日本。
海に囲まれ、山が傍にあり、色彩豊かな四季がある。
そんな日本で生まれた「食」には他国にはない独自の料理が数多く存在する。

その代表が「鮨」だ。
新鮮な魚介類をさばき、酢飯に乗せて味わう。
数百年前から嗜んできた日本の食文化である。
「板前」と呼ばれる料理人が目の前で握る姿を見れば
まるでエンターテイナーのパフォーマンスのような
無駄のない動きと所作に心を動かされ、感動をもたらしてくれることだろう。

また、ネタの一つ一つに丁寧な仕事が施される。
魚を熟成し、食べごろを見計らう気遣い、最高の食感を生み出すために包丁を入れ方、
さらには器への盛り方と芸術性すら感じさせてくれる。

一方、レーンに乗って登場し、まるでアトラクションのような感覚で鮨を楽しめる
「回転すし」というジャンルも存在する。
自分の好みのネタを自分の胃袋と相談しながら、「もう一皿行こうか」と鮨を楽しむ。
鮨と一口に言っても楽しみ方、味わい方は多彩である。

また、近年、世界中の観光客を魅了するのが「ラーメン」だ。
それはスープがあり、焼き豚(チャーシュー)があり、麺がある。
一杯の丼ではあるが、そこは料理のフルコースが詰まっている。

味も実に多様だ。味噌味、塩味、とんこつ味、醤油味、
細麺、中細麺、太麺、etc.
その組み合わせに「ラーメンの奥深き世界」を知ることが出来るだろう。
これはほんのごく一部だ。
「うな重」「ふぐ刺し」「かつ丼」「牛丼」「うどん」「やきそば」「すき焼き」「鉄板料理」
「焼肉」・・・etc.

また、世界の料理を味わえるのも、日本の「食」の魅力の一つだ。
「アメリカンステーキ」「イタリアン」「フレンチ」「中華」etc.
日本の多彩なる食の世界を体験したならば(知れば)きっとあなたは思うはずだ。


「この美味しい料理を誰かにも伝えたい」



私たち「foodots.」はこの体験を「味体験」と名付け、
そして味体験を世界に広げてくれる人々に、情報を提供する「源」でありたいと考えます。
人々を笑顔にする「美味しい食」。
世界の人々を笑顔にするお仕事を一緒にやりませんか?



「味体験」を通して、世界をつなげましょう。

 

service


サービス1

食専門情報を扱う通信社

美味しい食が大好きな
ヒトと情報のプラットフォームです

foodots.は日本の食文化情報を世界に発信する通信社のようなサービスです。その情報を料理し、発信してくれる人はもちろん、情報源を豊かにしてくれる人も参加してもらえるプラットフォームとして成長していきます。

レストラン検索

こだわりのネタに
出会えます

日本の食文化を味わう体験=味体験を動画で検索・体験することができます。人を笑顔にさせる素敵な味体験にこだわりました。

オリジナルオンラインサービス

Stay Homeでも
使えるサービスを充実させました

調理動画の提供、食材のお取り寄せ、料理人へのインタビュー、YouTubeコラボなど、こんな時代だからこそ日本のレストランとつながれるオンラインサービスを充実させました。


オンラインサービス例

サービス3_2

映像提供

料理映像(画像)、調理・飲食シーン、店内の様子・外観、料理人の一言など ※ロケの手配も可能です。

素材・料理

foodots.ECで取り扱いがある商品およびリクエストがあれば手配・発送します。

オンライン会議

食材や調理技術、日本の飲食業界についてなど、日本のレストランとTV会議することができます。

YouTubeコラボ

日本の料理人とオンライン上で一緒に調理する、調理技術を教えてもらうなどのコラボレーションをコーディネートします。

 

これらの他にもあなたのご要望に応じて、日本のレストランとつながる情報・サービスを手配し提供いたします。メディア、ブログ、Instagram、YouTubeなどでぜひご活用ください。

※掲載有無に関係なく、ご希望のレストランへのオンラインサービスの交渉をいたします。
※必ずしもオンラインサービスを実施できるわけではございませんので、予めご了承くださいませ。

 

join us
 

国内外の美味しい食を発信したいみなさま
 


foodots.ではメディアを一緒につくる仲間を募集しています。
みなさんが手掛けた食への愛があふれる動画や写真で日本の食文化を世界に発信していきませんか?
メンバーになってくれた方には、定期的に食のトレンド情報をお届けします。

 



日本の飲食店のみなさま
 

foodots.では世界の人々に来てほしい飲食店の方も募集します。
掲載料金は一切、掛かりません。
ご協力いただける方は下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。
 

掲載料金およびその他費用
 

無料・追加料金一切なし
 

※当メディアについてはすべてGoogle等を活用した広告収益によって運営されており、飲食店様から費用を頂戴することは一切ありません。

 

Other Service

Tour Activity
Premium Toy Box

日本国内の五感を刺激する魅力的な体験ツアーを提供するプラットフォーム。日本国内の体験コンテンツの予約はこちらから。

Japanese food shop
foodots.EC
 

山形県を中心とした日本の美味しい食品や食に関する商品をお届けするプラットフォーム。購入希望の方はこちらから。

Japan is a small island nation of the Orient. Surrounded by the sea, with mountains nearby, it has four beautiful colorful seasons. There are many unique foods in Japan that can be proud of in other countries.

The representative food is “sushi”.

A sushi chef will serve fresh seafood on vinegared rice. This is a Japanese food culture that has been popular for about hundreds years. Once you see a chef called “ITAMAE/板前” grasping Sushi in front of you, you will feel as if you were leaning like an entertainer’s performance. And you will be moved and impressed by their work.

In addition, their polite work is performed on each of the ingredients and dishes. They know the perfect method of aging fish, the care of customers when they eat, and the use of Japanese knives to create the best texture. Furthermore, how to fill sushi dish, it makes you feel even artistry.

Let’s continue the sushi story. On the other hand, there is also a genre called “Kaiten-sushi/回転寿司,” which appears in lanes and allows you to enjoy sushi as if it were an attraction. In this culture you may need to talk to your stomach. Because your favorite sushi travels one after another in the lane. If you want to eat, you can enjoy sushi, saying “Let’s go for another plate”. (in your own mind.) There are various ways to enjoy and taste in the culture called “sushi.”

Let’s change the story. In recent years, Japanese Ramen has been loved by tourists all over the world. It consists of soup, roast pork and noodles. It’s just a cup of Ramen, but if you look at it differently, it looks like a full course of cooking.

Ramen has a wide variety of tastes. Regarding taste, it has miso, salt, tonkotsu, and soy sauce. There are various types of noodles, such as thin noodles, medium-thin noodles, and thick noodles. You will be able to know the “deep world of ramen” in that combination. The culture of sushi and ramen is only a small part. “Unajyu/鰻重” “Fugu sashimi/フグ差し” “Katsudon/カツ丼” “Gyudon/牛丼” “Udon/うどん” “Yakisoba/焼きそば” “Sukiyaki/すき焼き” “Teppanyaki/鉄板焼き” “Yakiniku/焼肉” … etc.

One of the attractions of Japanese food is that you can enjoy world cuisine. “American steak” “Italian” “French” “Chinese” etc.
If you experience Japan’s diverse food world (you know), you are sure to think. You should think this way.

“I want to tell someone about this delicious dish”



We “foodots.” Name these various experiences “taste experience”. And we want to be a “source” that provides information to people who spread their taste experience to the world. “Delicious food” that makes people smile.
Let’s work together to make people around the world smile. We are waiting for your participation.

Let’s connect the world through “taste experience”.

 

About service


サービス1

News agency that handles food specialty information

It is a platform for people and information who love delicious food

foodots. is a service like a news agency that sends information on Japanese food culture to the world. We will continue to grow as a platform where not only those who cook and transmit that information but also those who enrich the information source can participate.

Restaurant search service

Meet discerning sources of information

You can search and experience the experience of tasting Japanese food culture (it is a taste experience) with a video. We were particular about the wonderful taste experience that makes people smile.

Original online service

Enriched services that can be enjoyed at Stay Home

We have enhanced our online services such as providing cooking videos, ordering foodstuffs, interviewing cooks, and YouTube collaborations, which can connect with Japanese restaurants because of this era.

About Online service

サービス3_2

Video provided

Cooking video (image) Cooking, eating and drinking scene Inside the restaurant, appearance, tour A word of chef
* Location can also be arranged.

Backorder of Japanese food

If foodots.EC handles products and requests, we will arrange and ship them.

Online conference

You can have a video conference with Japanese restaurants chef about food ingredients, cooking technology, Japanese food industry, etc.

Youtube collaboration

Coordinating collaborations such as cooking online with Japanese chefs and teaching cooking techniques.

 

In addition to these, we will arrange and provide information and services that connect with Japanese restaurants according to your request. Please use it for your media, blogs, Instagram, YouTube, etc.

* We are negotiating online services to your desired restaurants regardless of whether they are listed in this media.
* Please note that online services are not always available.

 

join us
 

Everyone who wants to send delicious foods in Japan and overseas
 


foodots. is looking for members to make media together. Would you like to disseminate Japanese food culture to the world with videos and photos filled with love for food that you worked on? For those who have become members, we will regularly send food trend information.

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE