札幌 八仙


塩ジンギスカンとは、塩こうじにつけたラム肉と野菜たっぷりの炒め物である。「八仙」は現在の塩ジンギスカンブームの火付け役。多くの人を虜にするの一皿は必食と言えよう。さらに先ダレ(焼く前にタレにつけこむ)タイプを採用。タレがしみこんだ肉は格別。多くの芸能人やスポーツ選手がこの味を求め、足を運ぶほどである。
北海道札幌

八仙

ジンギスカンの新潮流 「塩ジンギスカン」を求め、連日満席

住所:北海道札幌市中央区南五条西4 ニュー美松ビル B1F
アクセス: すすきの駅(市営)から142m
電話番号: 011-533-2228(+81-533-2228)
営業時間: 最新情報は店舗HPを確認いただくかfoodots.まで問い合わせください。
定休日: 最新情報は店舗HPを確認いただくかfoodots.まで問い合わせください。
カード決済: 最新情報は店舗HPをご確認ください。
平均予算: ランチ2,000円ディナー3,000円

Area
札幌

Official URL You can check the latest information.
最新情報は下記のQRコードより公式サイトや予約サイトをご覧ください

Official URL 公式サイトなど

店舗関係者様 ※このページの情報を修正する必要がある場合はお名前と店名をご記載の上メールでご連絡ください。問い合わせ先メールアドレスfoodots.では様々な情報や体験をもとに全ての店舗情報を無料で掲載しています。予約システムの新規導入も可能です。サービス内容の変更や新しいyoutube動画を掲載したいなどお店のご要望をお待ちしております。


instagram_foodots

#八仙 / #札幌#塩ジンギスカン#旅行ごはん / #北海道編#北海道 #グルメ #北海道グルメ #グルメスタグラム #飯テロ #hokkaido #food #hokkaidofood #instafood #foodporn##焼き野菜のセンス#コイサー#北海道旅行#札幌#大通り#札幌グルメ#グルメな人と繋がりたい#グルメ女子#グルメスタグラム#食べスタグラム#肉好きな人と繋がりたい#肉#肉大好き#焼肉大好き#ジンギスカン#食べ歩き#八仙大通り店#うましめし #ウィンタースポーツ #北海道ビール #ワイン #沢山飲みました #グルメ #お肉 #大好き #塩ジンギスカン八仙

豊かな日本食の魅力を伝えるメディア。味体験が世界をつなぐ

foodots.掲載趣旨

東洋の島国、日本。海に囲まれ、山が傍にあり、色彩豊かな四季がある。そんな日本で生まれた「食」には他国にはない独自の料理が数多く存在する。鮨、天ぷら、蕎麦、うどん、すき焼き、刺身、から揚げ、カレーライス、焼き鳥、焼き餃子、とんかつ、しゃぶしゃぶ、たこ焼き、おにぎり、お茶漬け、うな重、鍋料理、お好み焼き、おでん・・・etc.
伝統を受け継いだ高級料理から、日々の日常で愛される料理の数々、それは日本人にとっての大いなる楽しみだった。しかし、今や観光立国として進むもうとする時代において大いなる財産でもある。日本人にとっての食の楽しみは一歩、外の国に出れば味わったことのない未体験の世界だ。―――板前の握る姿、替え玉を頼むラーメン、一つの鍋をみんなで味わうこと豊かなる日本の食体験を「味体験」と掲げ、世界中の人々に広めるのが私たち、foodots.の役目です。一人でも多くの食にまつわる人々とつながり、日本の食の素晴らしさを伝え体験していただくことを目的とします。

Restaurant Information

HokkaidoSapporo
Address Sapporo, Hokkaido, Chuo-ku, Minamigojonishi 4 New Mimatsu building B1F
Access 142m from Susukino Station (Municipal)
TEL 011-533-2228(+81-533-2228)
Open time Please check the HP of the restaurant. Or kindly contact foodots
Closed Please kindly check the HP of the restaurant. Or kindly contact foodots.
Payment JCB, AMEX, Diners
Budget Lunch 2,000 JPY Dinner 3,000 JPY
Tags Yakiniku, hormones, Genghis Khan