鰻店

日本橋高嶋家

Takashimaya Unagi Nihonbashi

来店キャンペーン特典

対象期間:2020/7/20 – 8/4 (7/26, 8/2は日曜日で対象外)

特典内容:コースデザートをメロンに変更して提供

提供条件:コースご注文のお客様

幻のうなぎ「共水うなぎ」に舌鼓
鰻重箱に込めた老舗の本気

明治8年創業の歴史を誇る。うな重ではなく「鰻重箱」と表記されるその姿に品格を漂わせる。特筆すべきは幻の鰻と評判の「共水うなぎ」を使用していること。「共水うなぎ」は養殖ながら天然に近い四季を作り出して育てている。通常、1年前後の生育の末の出荷だがこちらは1年半掛けている。一箸を入れれば、ふわりと切れる柔らかさ。あえて小ぶりを使い、筋肉質の旨味たっぷりの鰻が味わえる。肝赤だしと共に味わって欲しい。

日本橋を盛り上げる会

昭和 21 年(1946 年)創業のうなぎを提供するいづもやを中心とした有 志団体で、大江戸(鰻屋)、いづもや(鰻屋)、高嶋家(鰻屋)、伊勢 定(鰻屋)、喜代川(鰻屋)、舟寿し(寿司屋)、吉野鮨本店(寿司屋)、 繁乃鮨(寿司屋)、蛇の市本店(寿司屋)、伊勢重(肉)、佐々木(肉)、 多良々(和食)の合計 12 店舗で構成されています。 本団体は、昭和 34 年 4 月に日本橋料理飲食業組合の青年部として発足 した日本橋三四四会(みよしかい)の中で、店舗紹介動画の撮影や動画 配信(YouTube を想定)WEB サイトへの掲載、SNS での告知に賛同し、本キャンペーンオリジナル特典(食事の提供・サービス)を提供する店舗で結成され、日本橋における食文化の伝統継承と発展を考える団体です。